迫力のシンメトリー・公団尾上団地 1

今回からは、名古屋市北区にある「公団尾上団地」を紹介します!

尾上団地は団地の街上飯田にあります。高層団地が並ぶ、東京でいうと江東区大島のようなイメージですね。
ダイエー上飯田店(現 イオン)と隣接。
昭和49(1974)〜昭和51(1976)年に竣工で、片廊下型は14階建て×3、ツインコリダー型は14階建て×2、スキップフロア型は7階建て×1とくの字型の12階建て×1…の計7棟1368戸で構成されています。

20170610092053f1d.png


20170401004349c06.jpeg

尾上団地の北端から。瀕死状態のようですが…商店街があるようです。

一番奥にある棟は片廊下型、中央の肌色の折れ曲がった棟はのっぺりしたスキップフロア型、手前の水色の棟は凹凸のあるスキップフロア型。
シンメトリーな住棟配置でありながら、様々な仕様が試されている気がします。

団地の東側の通りを進んでいきます。

20170401004351200.jpeg

ツインコリダー型の棟の1階が尾上団地商店街。
黄色のテントが特徴的ですが…ほとんど営業している店舗はないようです。

201704010044008aa.jpeg

南端に到着。

これぞ団地商店街という感じの、立体的な看板。
夕焼けに照らされた高層住棟がかっこいいですね!

20170401004351677.jpeg

迫力のある大規模団地の姿。

住棟は最初に登場したような水色の棟、肌色の棟のほか、タイル貼りの棟もあります。
このシンプルで規則的な側面がお気に入りです。

20170401004352a63.jpeg

ツインコリダー型のエレベーターホールはこんな感じ。
飾り気のないデザインがいいですね。



※…Googleearthより。



以上!


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。