FC2ブログ

岐阜市・戦後復興の問屋街 4

前回の続きです。

20170104232333f6a.jpeg

「問屋町東1丁目」を抜けると、アーケードのない道路に出ます。

中問屋町の南北軸の通りの西側を平行に走る道路で、中問屋町や東1〜3丁目の西に分かれていた通りはここに繋がっています。
ところどころに道路に飛び出たトタンの屋根は、そのアーケードの通りの出口です。

道路を跨ぐ「3丁目」の文字が独特ですね。

この問屋街は、中問屋町などがある東エリアだけでなく、この道路を挟んで向かい側の中央エリア、その先の西エリアにまで続いています。

20170104232335ca7.jpeg

後ろを振り返ると二丁目のアーチもあります。奥には一丁目のアーチも。

2つのアーチの間には、三角に突き出た「東一丁目」のダイナミックな看板がありますが、よく見ると文字や周りの帯が小さな粒でできています。
豆電球かな?と思いきや、これは風が吹くとなびいたりする円盤状のものだそうです。
よく見ると上側のみが釘のようなもので固定されています。

20170104232336561.jpeg

問屋町東2丁目の通りの向かい側には、問屋町2丁目のアーケードがあります。
その名もレインボー通り!フォントも虹色もたまりませんね。
錆の色と色褪せた虹色の組み合わせが強烈です。

201701042325549c9.jpeg

こちらは中央エリアの問屋町2丁目。
シンプルな通りになっています。

2017010423254562d.jpeg

ビルにある「1丁目」の文字。
実は、問屋町東1丁目の1本北側にも東1丁目の通りがあるのです。
前回紹介した、アーケードの途切れた部分、以前はこの通りに繋がっていました。

共同ビルの中央に吹抜け型の通りがある特殊なタイプの通りなのですが、両脇のシャッターに「移転しました」の貼り紙があるあたり、解体されてもおかしくないですね。

2017010423254703e.jpeg

その通りとは道路を挟んで向かい側にあるのが、この中央エリアの「問屋町1丁目」。
「You are welcome」と書かれた看板の奥にもずらりと繊維関係の店舗が並んでいますね!
でもYou are welcome ってどういたしましてって意味ですよね。ようこそって言いたかったのでしょうか。



以上!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。