FC2ブログ

岐阜の繁華街遺産・柳ヶ瀬商店街 9

前回の続きです。

20161218121447a9b.jpeg

柳ヶ瀬商店街の西端にある岐阜高島屋。
昭和52(1977)年9月開業で、平和ビルという建物のようです。

20161229224406c13.jpeg

ロイヤルプラザや長崎屋岐阜店の北側を通る、東西軸の日ノ出町通りから。

中は10年ほど前に改装され様変わりしていますが、外観にはまだ昭和の面影が残っています。
古い骨組みのテント屋根がありますが、ここは搬入口のようです。

2016122922441174e.jpeg

日ノ出町通りのアーケードの出口には、こんなレトロな看板があります。
赤と白の特徴的な照明も素敵ですね。

201612292244082cd.jpeg

岐阜高島屋の東側を通る劇場通りから。

アーケード街の中の百貨店にしては珍しい、ゆとりのある空間があります。
このメルヘンなからくり時計や、水や緑がある感じからバブリーな雰囲気が漂ってきます。

201612292244098da.jpeg

劇場通りは柳ヶ瀬で一番賑やかな通りで、幅も広く、整備された自転車置場もあります。

201612292244101f8.jpeg

高島屋のすぐ南側には、アクアージュの延長線上にある高島屋南地区。
店舗の看板や自転車が連なる感じは、まさしく商店街の百貨店ですね!

20161218121446485.jpeg

高島屋から北にのびる通り。
柳ヶ瀬本通りと日ノ出町通りを結んでいます。
看板の「フローレンス」は愛称でしょうか。お花好きで西洋風のデザインからは、バブルの匂いがします。

こんな小綺麗な通りでも、右の建物のガラス窓や、左の建物の戸袋の下、斜めに切られているところなど、昭和の面影ははっきりと残っています。



以上!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント