FC2ブログ

昭和な地下街・伏見地下街 3

今回は名古屋市にある伏見地下街を紹介します!

20161031001845812.jpeg

怪しい入口。
オフィス街の伏見の中にある不思議な感じがすごいです。
青い照明で照らされているのも怪しさポイントアップさせてます。

20161031001847aed.jpeg

「未来へ繋ぐ階段」と書かれていますが、この階段を下りると過去にタイムスリップしたような気になります。

20161214214043912.jpeg

木陰の平和な感じが似つかわしくない階段。
天井の小さな照明や正面にどっしりと構える地下鉄の車両の絵が素敵です。

20161031001849208.jpeg

階段の中。
オレンジ色と黄緑色のカラーリングと、チェック柄の床が今までに体感したことのない昭和を醸し出しています。

201610310018512bb.jpeg

階段を下りて少し進んで、伏見地下街のスタート地点へ。
駅の改札口の横なのですが、「フシミ・アンダーグラウンド・ショッピング・ストリート」ってかっこいいですね(笑)

奥の天井にはトリックアートがあります。

20161031001858af2.jpeg

伏見地下街はレトロ推しをしているようで、最近はオシャレなお店のオープンも見かけます。

「2015年8月9日」…はい。1年半前に撮影してます…。

20161031001859e9f.jpeg

天井のカオスな感じがたまらないですね。
配管が丸出しなのは昭和の地下街ならでは。

20161031001901f11.jpeg

伏見地下街の至る所にあるトリックアートは、決まった場所から見ることで立体的に見えます。
この地下街は並行して市営地下鉄東山線が走っているので、それをイメージしたのか線路も描かれています。



以上!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。