ピアゴ安城店の解体 11

今回からはピアゴ安城店の閉店後の様子を紹介します!

20161031001544a24.jpeg

閉店翌日の2月16日。
端から見ると閉店してるようには見えないですね。

20161031001545089.jpeg

搬入口では、売れ残った商品を運び出すのかトラックが多く来ていました。

20161031001547516.jpeg

東側の立体駐車場の入口。
半分はコーンで塞がれていますが、片付けに来る人が使うため、半分は開けられています。

201610310015488ca.jpeg

西側の螺旋状のスロープ。
既に囲いを設置する準備が始まっていました。

20161031001600993.jpeg

西南角、正面入口の左手です。
営業していた頃に比べると自転車も減り寂しくなりましたが、敷地内は普通に通行ができました。



201610310016020b9.jpeg

それから数日後。
立体駐車場から解体が始まり、シートで囲まれつつありました。
曇り空も相まってどこか悲しい景色です。


20161031001603f93.jpeg

北西角のスロープ。
シートで囲まれて暗くなった部分と、何本もあるスロープがなんだかSFのような不気味さと幻想的な感じを出していました。



以上!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。