総本山のオーラ・清水屋犬山店

今回は愛知県犬山市にある「清水屋犬山店」を紹介します!

201610310017216b6.jpeg

昔紹介した犬山の防火帯のある犬山駅のひとつ前、犬山口駅から見える清水屋犬山店。
電車が発車してから気づいてパニックになりました(笑)

20161031001722590.jpeg

遠ざかっていく…。

20161031001723d41.jpeg

結局、犬山駅で防火帯を見た後に戻ってきました。

駅側の入口の横に非常階段があります。

20161031001725f1a.jpeg

シンプルに並ぶ窓、それを区切る方立はもはや昭和なスーパーの代名詞ですね!
ピンクのカラーリングも素敵です。

左端の裏側のようなごちゃごちゃした壁や、裏口感漂う1階が面白いですね。

201610310017276fa.jpeg

ここが表側。
実は駅とは逆側に大通りがあるのです。

地上6階建の店舗です。昭和48(1973)年開店。

各フロアのごちゃごちゃ感が窓の外まで伝わってきますね。
垂れ幕も3本ともしっかり活用されています。
また、太陽と人の軽快なイラストも印象的です。

1階の青のテント屋根はデパートを意識しているのでしょうか。
ちなみに右端に写る黄緑の屋根の下には、建物を潜って駅側の平面駐車場に続くスロープがあります。

2016103100173798d.jpeg

デパートを彷彿とさせる広告塔。
角ばった書体の英語表記もかっこいいですね。

内側の鉄骨が少し見えるのもドキドキします。


20161031001739eaa.jpeg

帰りに清水屋犬山店の近くの小学校で見つけた看板。

かなり古い看板で、手書きということもありそれぞれの文字が歪なのが雰囲気がありますね。
それと看板が貼られているピンクの壁も素敵です。古くてピンクに塗られたコンクリートの壁に最近グッときてます。

20161031001740c37.jpeg

再び駅側から。
清水屋の下を通るスロープで繋がっている平面駐車場とはここのこと。

店内の写真は見つかれば紹介します。



以上!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。