FC2ブログ

過去の栄華を求めて・長崎屋豊田店

今回は、豊田市の新豊田駅東口にあった「長崎屋豊田店」の建物を紹介します!

20161031214555d32.jpeg


左の長崎屋の広告塔が長崎屋豊田店、右側にはユニー豊田店(後のアピタ1号店)があります。
その手前のファミリーデパート サントクヤというのも気になります。

ちなみにユニーやサントクヤの跡地は再開発され、コモ・スクエアというビルが建てられています。

長崎屋豊田店は昭和46(1971)年9月開業、平成3(1991)年8月閉店。

地下1階・地上8階の大型店でありながら、わずか20年で閉店しています。
地下1階に食品スーパーのヤマナカ、ビル内には映画館もあったようです。

20161031000935265.jpeg

渋い色の壁が素敵ですね。

現在は豊田市駅前通り北地区再開発事業により周辺の建物と共に解体され、新しい街が造られています。

20161031000937fab.jpeg

左側(西側)には豊田市駅があり、駅の近くまで続く古いビルや商店も解体されています。

20161031000938cca.jpeg

道路の右側(北側)、街路樹と被っているところにあるのが長崎屋豊田店。
左側(南側)は再開発ビルのコモ・スクエア。

長崎屋の手前にある雑居ビルも、味わい深いですね。

20161031000939742.jpeg

裏側(北側)。
25年前に閉店し、その後は1階が少し使われた程度で、長らく放置されていたこともあり、ガラスが赤茶色に汚れたりしています。


※…豊田のきときと地蔵のブログ『書けば書くほど』より。



以上!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント