西洋への憧れ・清水屋藤ヶ丘店 9

前回の続きです。

清水屋藤ヶ丘店の特徴のひとつである、階段の階数表記を見ていきます。

20160829141424fb7.jpeg

まずは地下1階。
「B」の穴が潰れてるだけなのであまり違和感は感じないですね。
四角い枠にいい感じに収まってます。

20160829141431990.jpeg

1階。
「1」の上の飛び出たところが、2色にきれいに塗り分けられた中のアクセントになっていてオシャレですね!

20160829141432574.jpeg

2階。
数字の右半分が塗り潰されてるのですが、ちょっと読みにくいですよね(笑)

201608291414342d5.jpeg

3階。
白い部分が隠れミッキーみたいな形ですね。
数字の右半分を塗り潰すのは統一ルールのようですね。


20160829141435fcb.jpeg

4階。
「4」の右半分が浮き出ているようでかっこいいですね。

後半になるとコメントしたいことが無くなるなぁ…(笑)

気を取り直して紹介に戻ります。

20160829141332c76.jpeg

清水屋藤ヶ丘店から見た夕景。
本地丘団地の赤い給水塔がよく目立ちますね。

20160829141334bb2.jpeg

今さらですが大規模小売店プレート。

20160829141340206.jpeg

1階の正面と思われる出口から出るとこんな感じ。
右下には地下と地上を繋ぐ半地下の広場が見えますね。

201608291413422c2.jpeg

外から2階の窓をよく見てみると、かなり繊細な模様が描かれていました。



以上!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。