名古屋の台所・柳橋中央市場 1

今回からは、名古屋市中村区にある柳橋中央市場を紹介します!柳橋中央市場の入口。時間の都合で夕方に行ったので、もう店じまいしていました。「市場」が「市城」になっているという…まあどうでもいいのですが(笑)柳橋中央市場は、この名古屋綜合市場ビルをはじめ、マル中食品センタービル、中央水産ビルなど、多くの店舗の入居したビルと、その周辺の商品で形成されています。中央市場総合食品センター、略してマル中食品センタ...

名古屋の昭和の代名詞・円頓寺商店街 6

前回の続きです。今回紹介するのは、円頓寺本町商店街にある「丸一ストアー」。アーケードとつながった入口には、昭和なストライプのテントがあります。…自転車置き場だったのでしょうか。螺旋階段やタイルの壁、2階の窓の大胆な文字など、ザ・昭和なスーパーという感じの風貌です。アーケード沿いには縦看板もあります。文字の形も「ストアー」感があります。伝わりますかね(笑)店内は充実の品揃え。うなぎの寝床型の店内。蛍光...

名古屋の昭和の代名詞・円頓寺商店街 5

前回の続きです。円頓寺本町商店街。少しごちゃごちゃした雰囲気の町並みが続いています。側面のトタンも、正面の窓も、なかなか強烈な建物を発見。商店街にあるお食事処、渋い空気を醸し出しています。コンパクトな建物の感じもいいですね。ひらがなの独特な書体が昭和なお店。入口の上に看板が乗っかってるのは、古い商店の定番ですね。カラフルで手書き感のあるかわいい看板。店先の密度に商店街らしさがありますね。典型的な看...

名古屋の昭和の代名詞・円頓寺商店街 4

前回の続きです。昭和な書体のやたら大きなクリーニング店の看板。その地味な雰囲気も、リアルな昭和を感じさせます。ここの商店街では何故か縦看板が少ないのですが、鮮やかな色遣いとレタリングに昭和のセンスを醸し出すものを発見。クセのある感じがドキドキさせる、文房具の看板。妙に生々しい、文房具の絵?写真?、じっくりと見ていたくなりますね。金のしゃちほこ…(笑)ローカルなシキシマパンの看板。ツルツルな看板の面...

名古屋の昭和の代名詞・円頓寺商店街 3

前回の続きです。正方形の窓がたまらなくかわいい建物×2!円頓寺商店街のアーケードの終点、名古屋高速もある大通りの向かい側にある、少しレトロなアーケードの円頓寺本町ににやってきました。縦長の「珈琲店」の漢字がモダンなお店。オシャレな昭和の喫茶店とは違い、普通の商店のような見た目をしています。2階までガラス張りの、不思議に派手な花屋もありました。シャッターの閉まったお店もありますが、道路の真ん中あたりま...

名古屋の昭和の代名詞・円頓寺商店街 2

前回の続きです。アーケード内は、古くからある商店と、生まれ変わったベンチャーな感じのお店が混在しています。右端には薬局が写っていますが、こういう薬局が健康系アピールをしているうちに、ドンキホーテやヴィレッジヴァンガードのような見た目になっているのをよく見かけます。ここも派手になっていきそうな感じが…。ちなみに、このあたりは現在放送中の愛知のローカルCMのロケ地になっています。こちらも新しいお店。2階の...

名古屋の昭和の代名詞・円頓寺商店街 1

今回からは名古屋市西区の円頓寺商店街を紹介します!円頓寺商店街は、名古屋市の中心部を流れる堀川沿いから、西に約600m続く全蓋式アーケードの商店街です。 堀川沿い、円頓寺商店街の東側の入口。アーケードの手前にもいくつかの商店があります。こちらがアーケードの入口。数年前にリニューアルされ、シンプルなデザインのアーケードに改修されました。アーケードの左手にはレトロな商店が並んでいますが、右手は大きな駐車場...

瑞穂区・昭和の暮らしの商店街 7

前回の続きです。薄暗いアーケードに沿って、昭和な看板が並んでいます。宝くじの看板のかわいらしさもいい感じにマッチしています。ここは先ほどとは変わってアーケードに光が差し込むタイプ。キリンビールの不器用な感じの看板がかっこいいですが、古そうなアーケードで隠れかけてるということは、もっと前からあるのでしょうかあるのでしょうか…?アーケード内は看板などの保存状態が良いのでよく分からないです。再びアーケー...